衆議院選挙

希望の党公認候補者一覧(第一次)と小選挙区|第二次発表日はいつ?

希望の党に事実上合流することになった民進党ですが、着々と希望の党公認候補者の選出が行われています。

第一次希望の党公認候補者の発表は早ければ衆院選2017の公示8日前である10月2日(月)に発表される予定でしたが、まだ調整が進んでいるようです。

ここではそんな小池百合子新党こと希望の党の第一次公認候補者一覧や出馬小選挙区、そして第二次公認候補者発表日はいつ頃になるのかまとめていきます。

衆議院選挙2017|小池新党こと希望の党・第一次公認候補者一覧と小選挙区

10月1日の産経新聞によると希望の党第一次公認候補者のメンバーは以下である可能性が高いとのことです。

選挙区氏名
北海道1区長畑浩史
北海道4区高橋美穂(元維新の党)
茨城3区河津舞
栃木1区柏倉祐司(元民進党)
栃木4区藤岡隆雄(元民進党)
栃木5区大豆生田実
群馬●永井弥生
埼玉1区猪口幸子
埼玉2区木岡
埼玉3区三輪麻美
埼玉5区高木秀文
埼玉9区杉村慎治(元民進党)
埼玉13区北角嘉幸
埼玉14区鈴木義弘(元民進党)
埼玉15区高山智司(元民進党)
東京2区鳩山太郎
東京3区松原仁(元民進党)
東京5区福田峰之(元自民党)
東京8区木内孝胤(元民進党)
東京10区若狭勝(元自民党)
東京15区柿沢未途(元民進党)
東京16区田村謙治(元民進党)
東京21区長島明久(元民進党)
東京23区伊藤俊輔(元民進党)
千葉2区竹ヶ原裕美子
千葉5区岡野
神奈川2区篠崎久美
神奈川4区風間法子
神奈川5区吉岡憲史
神奈川7区竹国案
神奈川9区笠浩史(元民進党)
神奈川13区太栄志(元民進党)
神奈川16区後藤祐一(元民進党)
新潟4区浅野千紘(新人)
静岡5区細野豪志(元民進党)
愛知5区井桁亮(元日本のこころを大切にする党)
愛知9区野々部尚昭
京都5区井上一徳
奈良2区松本昌之
兵庫●柘植厚人
兵庫4区野口威光
兵庫6区磯村なおこ
広島2区上野寛治
広島5区橋本琴絵
愛媛2区横山博幸(元民進党)
大分3区浦野英樹(元民進党)
鹿児島3区野間健(無所属・現衆院議員)

 

上記情報はあくまでも産経新聞が独自で入手した仮情報(公認候補者リスト原案)となりますので、希望の党が正式発表すると言われている10月3日(火曜日)に改めて情報を追記致します。

【10月4日追記】希望の党小選挙区第1次公認内定候補者は次の通りです。

10月5日追記】第二次公認候補者情報を追記しました。

(「新」は新人、「前」は前職、「元」は元職。敬称略)

希望の党小選挙区第1次・2次公認内定候補者

※赤字は第二次公認候補者です

北海道2区 松木謙公(前)
4区 高橋美穂(元)
9区 山岡達丸(元)
12区 水上美華(新)
青森1区 升田世喜男(前)
2区 工藤武司(新)
3区 山内崇(新)
岩手1区 階猛(前)
2区 畑浩治(元)
宮城1区 伊藤優太(新)
3区 一條芳弘(新)
4区 坂東毅彦(新)
秋田1区 松浦大悟(新)
2区 緑川貴士(新)
3区 村岡敏英(前)
山形1区 荒井寛(新)
2区 近藤洋介(前)
3区 阿部寿一(元)
福島2区 岡部光規(新)
4区 小熊慎司(前)
5区 吉田泉(前)
茨城1区 福島伸享(前)
2区 石津政雄(元)
3区 樋口舞(新)
4区 大熊利昭(元)
5区 浅野哲(新)
6区 青山大人(新)
栃木1区 柏倉祐司(元)
3区 渡辺美由紀(新)
4区 藤岡隆雄(新)
5区 大豆生田実(新)
群馬1区 宮崎岳志(前)
2区 石関貴史(前)
4区 不破弘樹(新)
5区 猪口幸子(新)
埼玉1区 武正公一(前)
2区 菅克己(新)
3区 三輪麻美(新)
4区 吉田芳朝(新)
5区 高木秀文(新)
6区 大島敦 
7区 小宮山泰子(前)
8区 小野塚勝俊(元)
9区 杉村慎治(新)
10区 坂本祐之輔(前)
11区 三角創太(新)
12区 森田俊和(新)
13区 北角嘉幸(新)
14区 鈴木義弘(前)
15区 高山智司(元)
千葉1区 田嶋要(前)
2区 竹ケ原裕美子(新)
3区 櫛渕万里(元)
5区 岡野純子(新)
6区 遠藤宣彦(元)
7区 波多野里奈(新)
8区 太田和美(前)
9区 奥野総一郎(前)
10区 谷田川元(元)
11区 多ケ谷亮(新)
12区 樋高剛(元)
13区 水野智彦(元)
神奈川1区 長島一由(元)
2区 橋本久美(新)
3区 勝又恒一郎(元)
4区 風間法子(新)
5区 吉岡憲史(新)
7区 川野案(新)
9区 笠浩史(前)
10区 市川佳子(新)
12区 原輝雄(新)
13区 太栄志(新)
14区 本村賢太郎(前)
15区 乃木涼介(新)
16区 後藤祐一(前)
17区 神山洋介(前)
18区 三村和也(元)
山梨2区 井桁亮(新)
東京1区 松沢香(新)
2区 鳩山太郎(新)
3区 松原仁(前)
4区 難波美智代(新)
5区 福田峰之(前)
6区 植松恵美子(新)
7区 荒木章博(新)
8区 木内孝胤(前)
9区 高松智之(新)
10区 若狭勝(前)
11区 宍戸千絵(新)
14区 矢作麻子(新)
15区 柿沢未途(前)
16区 田村謙治(元)
17区 西田主税(新)
18区 鴇田敦(新)
19区 佐々木里加(新)
20区 鹿野晃(新)
21区 長島昭久(前)
22区 金ケ崎絵美(新)
23区 伊藤俊輔(新)
24区 吉羽美華(新)
25区 小沢鋭仁(前)

 

富山3区 柴田巧(新)
石川1区 田中美絵子(元)
2区 柴田未来(新)
3区 近藤和也(元)
福井2区 斉木武志(元)
1区 鈴木宏治(新)
長野1区 篠原孝(前)  ※公認取り消し
2区 下条みつ(元)
3区 井出庸生(前)
4区 寺島義幸(元)
5区 中島康介(新)
岐阜3区 阪口直人(元)
4区 今井雅人(前)
5区 阿知波吉信(元)
静岡1区 小池政就(元)
2区 松尾勉(新)
3区 鈴木望(元)
4区 田中健(新)
5区 細野豪志(前)
6区 渡辺周(前)
7区 福村隆(新)
8区 源馬謙太郎(新)
愛知1区 佐藤夕子(元)
2区 古川元久(前)
3区 余語冴耶香(新)
4区 牧義夫(前)
5区 野々部尚昭(新)
6区 森本和義(元)
9区 岡本充功(前)
10区 安井美沙子(新)
11区 古本伸一郎(前)
13区 大西健介(前)
14区 田中克典(新)
15区 関健一郎(新)
三重4区 藤田大助(元)
滋賀2区 田島一成(前)
3区 小川泰江(新)
4区 徳永久志(新)
京都1区 嶋村聖子(新)
3区 泉健太(前)
4区 北神圭朗(前)
5区 井上一徳(新)
6区 山井和則(前)
兵庫1区 井坂信彦(前)
3区 横畑和幸(新)
4区 野口威光(新)
5区 梶原康弘(元)
6区 幾村奈応子(新)
7区 畠中光成(元)
9区 川戸康嗣(新)
10区 柘植厚人(新)
11区 長安豊(元)
12区 池畑浩太朗(新)
奈良1区 馬淵澄夫(前)
2区 松本昌之(新)
3区 前川清成(新)
和歌山1区 岸本周平(前)
2区 坂田隆徳(新)
鳥取2区 湯原俊二(元)
岡山1区 蜂谷弘美(新)
2区 津村啓介(前)
4区 柚木道義(前)
5区 樽井良和(元)
広島2区 松本大輔(元)
4区 上野寛治(新)
5区 橋本琴絵(新)
6区 佐藤公治(元)
7区 佐藤広典(新)
山口1区 大内一也(新)
4区 藤田時雄(新)
徳島1区 仁木博文(元)
香川1区 小川淳也(前)
2区 玉木雄一郎(前)
愛媛1区 富永喜代(新)
2区 横山博幸(前)
3区 白石洋一(元)
4区 桜内文城(元)
高知1区 大石宗(新)
福岡1区 石井英俊(新)
2区 稲富修二(元)
5区 楠田大蔵(元)
7区 原圭助(新)
9区 緒方林太郎(前)
10区 城井崇(元)
11区 村上智信(新)
佐賀1区 原口一博(前)
2区 大串博志(前)
長崎1区 西岡秀子(新)
2区 山口初実(新)
3区 末次精一(新)
4区 宮島大典(元)
熊本1区 松野頼久(前)
大分1区 吉良州司(前)
3区 浦野英樹(新)
宮崎1区 道休誠一郎(元) ※公認取り消し
1区 外山斎(新)
3区 花輪智史(新)
鹿児島2区 斎藤佳代(新)
3区 野間健(前)

また今回の公認候補者は希望の党に事実上吸収合併された民進党議員たちが多数在籍するわけですが、民進党内のリベラル派と言われている枝野幸男代表代行などを含む選挙区(埼玉5区)にも対抗馬を擁立する姿勢のようです。

小池百合子氏…徹底的に枝野幸男氏を、そして希望の党の政策主張に合わない候補者を潰しにかかっています…。

民進党の前原誠司代表は同党の希望者すべてが希望の党公認となることを求めている。しかし、候補者の公認権を持つ小池氏は9月29日の記者会見で、民進党出身者のうちリベラル派を「排除する」と明言した。

前原誠司氏の心情は今どのような感じなのでしょうかね。

衆議院選挙2017|希望の党の第二次公認候補者発表日程はいつ?

民進党全員の候補者を受け入れるつもりはない、とキッパリ言い切っている小池百合子氏ですが、小選挙区で自民党・公明党の連立与党と戦うには3桁の候補者を立てるとNHKのインタビューでコメントしていました。

第一次公認候補者原案がおよそ47名ですので第二次公認候補者も40名~50名近くは発表されるのではないのかと思います。

また、第二次公認候補者の発表日についてはやはり公示日である10月10日より前には発表されるでしょう。

↑上記公認候補者一覧へ第二次公認候補者情報を追記致しました

となると10月4日(水曜日)~10月9日(月曜日)のどこかで発表があるはずです。

そして小池百合子氏の側近的存在である若狭勝氏は東京10区、細野豪志元環境相は静岡5区、長島昭久前衆院議員は東京21区、松原仁元拉致問題担当相は東京3区からそれぞれ地盤とする選挙区から出馬する予定となっているようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は小池劇場真っ只中の衆議院選挙2017において、希望の党公認候補者一覧や小選挙区、第二次公認候補者発表日などについてお届けしました。

今までにない衆議院選挙ということであまり選挙に興味がない人でも面白いと感じている人も多いのではないでしょうか。

しかしこの選挙戦が終わった後は希望の党はさておき、民進党の存続はあり得るのでしょうか?

リベラル派民進党議員達は新党結成の動きを見せているようですが、そうなると民進党の分裂政党としてまた新党ブームとなってしまい…という流れになる気もします。

ただ一有権者としては新党結成もいいけど、それって税金かかるの?とか、どうでもいいけど公約とか政策をしっかり実行してくれない?とか思っている人もいるのでは・・・

今後も衆議院選挙2017の最新情勢や状況などについて追っていきたいと思います。