おねがい 「9月3日 中国戦勝記念祝典」へ、今上天皇 明仁さまのご参加実現にご協力ください! 

9月3日開催予定の「中国戦勝記念祝典」へ、中国の皆さんから手を差し伸べて日本もご招待いただいたにも拘らず、8月25日以降の報道では安倍総理が「日本は参加しない」と決定した由です。

日本は、何を置いても万障繰り合わせて最優先で参加させていただき、この事件の軍事侵攻について謝罪を申し上げるべき機会です。欠礼など、日本自身のために断じてあってはならないことです。

今上天皇 明仁さまは、出席されたいお気持ちのはずですが、宮内庁へ問い合わせの処、海外のご招待についての陛下のご参加は、すべて政府の閣議決定に従って行っており、陛下がご自分から参加の希望を出す権限はないそうです。

国民の皆さんから、全国会議員諸氏へ、「9月3日 中国戦勝記念祝典」への天皇陛下のご参加を要望してください! お願申し上げます!

日程に余裕がないのですが、今すぐ要望を出せば間に合うかもしれないので、どうかどうか宜しくお願い申し上げます! 間に合うか?!

「戦勝記念日」とか、言葉の上だけ晴れがましい修飾をしていても、中国の皆さんにとっての実状は、中国から望んで戦争を仕掛けた訳ではなく、大日本帝国から一方的に国内へ軍事侵攻を受けて、国民は大量に殺されるわ、勝手に鉄道は建設されるわ、散々国を荒らされた末、やっと日本軍による陵辱が止んだというだけの泣きたいばかりの終息の日です。

しかも、事後70年を経ているというのに、日本は、自国が犯した軍事侵攻について謝罪すらろくにしておりません。戦後50年にして初めて「村山談話」を公式表明したものの、戦後60年に小泉総理が靖国参拝を再会して国際社会の大顰蹙を買っており、先だっては、安倍総理が「戦後70年談話」を表明し、20年前の「村山談話」を公式に全面撤回するに至っています。

これでは絶対にいけません!

 

投稿者:

武井 直子

◎ 1965年(昭和40年)6月28日神奈川県鎌倉市生まれ。血液型 Rh+A型(遺伝子型ao)。本籍 山梨県都留市(旧 南都留郡三吉村)→千葉県大網白里市(2016年7月現在、同3月に本人の知らない内に親族が現住所へ移転していた為、他日、誤移転を訂正する予定でおります)。千葉県大網白里市(山武郡大網白里町)在住。北海道で保育園に通所、神奈川県横浜市へ居住後、千葉県山武郡大網白里町へ移入。大網白里町立大網幼稚園、同大網小学校、同大網中学校、千葉県立長生高等学校卒業。大学は入学辞退2校、除籍処分1校。1980年(昭和55年)9月外傷以降色々あり現在も病養中。2014年(平成26年)6月より国政抗議活動、同8月政策提言活動を始め、同11月より個人企画「平和党」をなのり国会議員就労志望、議員当選なし。支持政党は日本共産党、生活の党、社民党、民進党、おおさか維新の党、民権9条護持派を支持。

“おねがい 「9月3日 中国戦勝記念祝典」へ、今上天皇 明仁さまのご参加実現にご協力ください! ” への10件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です